紅葉の五日市

五日市マップ紅葉を探して五日市町(あきる野市)を歩く。
JR五日市線の武蔵五日市駅→玉林寺→広徳寺→秋川沿いを歩いて岩瀬峡→戸倉方面に歩を進めて光厳寺へ
玉林寺武蔵五日市駅で下車。檜原街道を五日市高校前まで行き、少し南に下ったところに玉林寺がある。
玉林寺は暦応2年(1339)創建の臨済宗の古刹。
達磨大師石像境内に達磨大師の石像が聳え立つ。
(達磨大師は中国および日本における禅の初祖)
この辺りからは紅葉に色づいた山々が望める。
境内には冬桜も咲いていた。
明叟斎哲禅師同じく境内にある明叟斎哲(みんそうせいてつ)禅師の石像。禅師がこの玉林寺を開山したと伝わる。
佳月橋玉林寺を後にして秋川に架かる佳月橋を渡る。
写真は佳月橋からの眺め。
紅葉広徳寺に向かう途中、青空に映える紅葉が美しい。
十月桜十月桜も咲いていた。
広徳寺へ畑の向こう、山の麓で黄色く燃えているのが、広徳寺の大銀杏である。
広徳寺山門広徳寺の山門
山門の裏にある一対の大銀杏が茅葺屋根の上に見える。
広徳寺は応安6年(1373)の創建。
山門も本堂も名刹の名に違わぬ重厚な造りである。
広徳寺の大銀杏広徳寺の大銀杏
広徳寺の紅葉広徳寺の境内には紅葉も
広徳寺のタラヨウ同じく広徳寺境内にある都天然記念物のタラヨウ
岩瀬峡広徳寺を後にして秋川に沿って歩く。
この辺りは岩瀬峡と呼ばれ、紅葉の名所になっているが、まだ緑が勝っているようだ。
岩瀬峡を後にして檜原街道に戻る。
この近くには懐石料理の名店や「五日市ほうとう」のお店がある。
喜正沢戸橋を渡って戸倉方面に向かう。
秋川の地酒「喜正」を造る酒蔵がある。
光厳寺急峻な坂を上って光厳寺へ
光厳寺のヤマザクラ光厳寺のヤマザクラは都有形文化財。
樹齢400年以上の巨木だが、かなり枝を切られているため迫力が削がれているように感じる。台風などの被害によるものだろうか・・・。
城山光厳寺の裏手にそびえる城山。
頂上付近が色付いていた。
三島神社光厳寺の近くにある三島神社の鳥居。
散歩コースINDEX

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

Update

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Navigation